目次へ

世界的な人気を誇るRobloxでプログラミング学習!

皆さん、Roblox(ロブロックス)というゲームプラットフォームをご存知でしょうか?

日本ではまだまだ認知されていませんが、世界ではかなり人気の高いプラットフォームとして知られていて

なんと月間アクティブユーザー数は1.5億人以上!

また、Robloxはゲームとして優れているだけではなく、プログラミングを筆頭に学習教材としての評価も非常に高く、世界各国の学校やスクールで導入されています。

勉強のために、敢えて子どもにRobloxをやらせる親御さんも少なくありません。

今回は、それだけの人々を夢中にするRobloxとは、
一体どんなサービスでどんなことが学べるのかについて、詳しく解説していきたいと思います!

目次:

いま世界中の子どもたちを熱狂させるRobloxとは?

そもそもRobloxというのは、世界中で制作されたオリジナリティ溢れる無数の3Dゲーム(縦・横・高さの立体的な3次元ゲーム)を遊んだり作ったりすることのできるプラットフォームです。

また、Roblox(正確にはRoblox Studio)ではゲームを遊べるだけではなく、自分自身で好きなようにゲームを作成し、共有することもできます。

Robloxは全世界で絶大な人気を誇っていて、月間の全世界ユーザー数は1億6400万人、webサイト訪問数は7億9200万回を超えています!(2020年8月時点)

また、総ダウンロード数は3億8300万にまで上るそうです!

コロナによる巣ごもりによってその勢いはさらに加速しており、今後さらにユーザー数が伸びていくと言われています。

Robloxはまだ日本語対応していない部分も多く、対応した際にはその人気は飛躍的に伸びそうです!(先日も大幅な日本語対応が実装されたので、近々日本でも大流行するかも!?)

中でも特に欧米とアジアでの人気が非常に高く、教育現場においても積極的に活用されています。

今まで日本での知名度はそこまで高くなかったのですが、最近はメディアへの露出やYouTubeのゲーム実況動画などがどんどん増えてきて認知されてきています!

最近の大きなニュースだと、Robloxがソニーミュージックと提携したことでしょうか。

この提携によって、世界的に著名なアーティストのバーチャルコンサートも次々に開催されています。もしかしたら今後日本の大物アーティストも出演する可能性もあり、日本での知名度も爆発的に伸びるかも知れません!

では、そんなRobloxがなぜこんなにも世界中の人々を熱狂させているのでしょうか?

Robloxで遊ぶことのできるゲームからその理由を探っていきましょう!

なぜRobloxはこんなにも子どもたちに人気があるのか?

①クオリティの高いゲームを遊ぶことができる!

Robloxでは公開されているゲームを基本的には無料(一部有料)で遊ぶことができます。

しかも、かなりクオリティの高いゲームも多く、Robloxが世界中の人々を熱狂させる理由の1つです。

中には月間プレイヤー数が1000万人を超えるゲームもあり、中でも選りすぐりの人気ゲーム3つご紹介します!

Bloxburg

まず最初にご紹介するのはBloxburgというゲーム。

これは人生シュミレーションゲームで、お金を稼ぐために仕事をしたり、家を立てたり、飲食したりなど自分の思い通りの日常生活を送ることができます。

特にBloxburgはゲームデザインが優れており、快適にプレイできることから累計20億回以上のアクセスがある大人気ゲームです。

現実とは違う世界で日常生活を送ってみたい!という方はプレイしてみては??

Phantom Forces

Phantom ForcesはFPSのシューティングゲームです。

ファントムとゴーストの2チームに分かれて対戦するゲームで、プレイする中で戦術を練る力が試されます。Robloxで最も人気のあるゲームの一つですので、ぜひ遊んでみてください!

Theme Park Tycoon 2

友達と一緒にテーマパークを構築していくゲームです。

ジェットコースターなどを自分自身でカスタマイズしながら世界に一つだけのテーマパークを構築しよう!


この他にも同時プレイユーザーが約200万人を達成したゲームなど、面白いゲームが沢山あるのでぜひ遊んでみてください♪

②作ったゲームを発信できる

自分自身で作ったゲームをRoblox上に公開することで、世界中に人に遊んでもらうことができます。

ゲーム会社に在籍していなくても、誰でもゲーム開発者になれちゃうんです!

遊んでもらうと嬉しくなって、またどんどんゲーム制作へのモチベーションが高まっていきます。

でも中には、ゲームばかり作ってる子どもは心配になる親御さんも多いかと思います。でもご安心ください。

ゲームを作るためにはプログラミングの知識や技術が必要になってくるので、ゲーム作りは自然とプログラミング学習に結びついているんです!!

では、ここまでRobloxの人気の秘訣に迫っていきましたが、

ここからは「Robloxで学ぶこと」について詳しく見ていきましょう!

教材としての評価も高い!

ゲームで様々なことを学習できるものとして有名なのはマインクラフトです。

元々マインクラフトは教育大国である北欧のスウェーデンで開発されました。子どもたちが、楽しく、学習できる、というニーズにマッチして、瞬く間に世界中に普及しました。

いまの小学生の9割近くは知っているほどです!

日本においてマインクラフトはまだまだ遊びのイメージが強いですが、海外では積極的に教育現場で活用されています。

ゲームを作りながら学習ができるのはマインクラフトだけではありません。

実はRobloxも積極的に教育現場で活用されているんです!

というのも、Robloxの開発者であるDavid Baszuckiさんは、元々教育ソフトウェアの開発に携わっていたというバックグラウンドを持っていることもあり、Robloxは教育的側面が非常に強い設計になっています。

ではどんなところに教育的側面が盛り込まれているのか見ていきましょう!

Robloxではユーザーが、自分自身で0から3Dゲームを作っていきます。

そのためには、もちろん様々な知識が求められます。例えば、ゲームの見栄えや操作性を良くするためにはゲームデザイン、ステージを組み立てていくためにはプログラミング、アイテムを作成するためには3Dモデリングといった具合に多種多様です。

このようにRobloxはユーザーが自分の力で、そして自分の思い通りにゲームを作っていくワクワク感が結果的に学習のモチベーションを高める設計になっています。

ここからは教育の中でもプログラミングに焦点を当てて、Robloxの教育的側面を取り上げたいと思います!

プログラミング学習への活用

1.Robloxの活用事例

Robloxのプログラミング教育における特徴は何なのでしょうか?

それはマインクラフトよりも、もう少し発展的な学習をしたいという子ども達のニーズにマッチしていることです。

一般的にはまず、ブロックを積み上げてプログラムを組むビジュアルプログラミングを学んでいきます。

Scratchなどが有名で、プログラミングが必修化した小学校でもよく用いられています。

ビジュアルプログラミングを一通り学習し終えたら、テキストプログラミングという、よく見る文字が無数に並ぶような、本格的なプログラミングに挑戦していきます。

そこで登場するのがRobloxで、Luaという言語を使います。

主にゲーム業界で使われている言語ですね。実際にLuaを使ってRobloxでプログラミングしてみると、うったプログラムがすぐゲームの世界に反映されるんです!

これはビジュアルプログラミングさえ経験があれば誰でも挑戦できるので、まさにRobloxはプログラミング初心者と経験者を繋ぐ橋渡しなわけです。

Robloxで学べることはプログラミングだけに留まらない!

①デザイン力

Robloxではデザイン力も身に付けることができます。

自分自身でゲームを制作していく中で、ゲームデザインや3Dデザインを駆使していく必要があります。

ゲームの出来は全てユーザー次第なので、0からゲームを作っていく際にデザイン力を身につけることができます。

②ビジネス力

さらにはビジネス力も身に付けることができます。

Robloxには、ゲーム内通貨としてRobuxというものがあります。

これは現金に換金することができるため、Robuxを稼ぐことは現実世界でお金を稼ぐことと全く同じだということです。

では具体的にRobuxはどのように稼ぐことができるのかを簡単にご紹介します!

①ゲーム内で使用できるアイテムを制作
②制作したアイテムを販売
③販売したものが売れた場合、Robuxを獲得

この3ステップでRobuxを稼ぐことができます。ここで重要になってくるのがゲーム制作です。

ゲームが面白ければ、課金アイテムを買ってくれる人も多くなりますし、課金アイテムが魅力的であれば購入してくれる人も多くなります。

そのためには、買い手がつくような魅力的なものになるよう制作しなければなりません。

相手の気持ちを考えて、どうしたら買ってもらえるアイテムを制作できるかを吟味する必要があります。

これはビジネスと同じで、自社の商材をいかに買ってくれるかを考えることと同じです。

これは決して簡単なことではないですが、売れるアイテムを作るために試行錯誤することはビジネス力の向上に繋がります。

実際に欧米では獲得したRobuxでアルバイト代を稼ぐというケースも多くなってきているみたいです。

③英語力

Robloxではプログラミングだけではなく、英語を学ぶことができます。

Robloxは日本語にも対応していますが、基本的に表記は英語です。(2021年8月現在)

表記が英語だと一見難しそうですが、ゲームを制作したりプレイする時の操作は直感的に理解できるような設計になっているので安心です。そのため、Robloxに触れる中で自然と英語力を身に付けることができます。

Robloxで「学ぶ」には?

オンラインでプログラミングを学べるサービスは多いですが、日本初のRobloxでプログラミング学習ができるスクールをご紹介します!

【D-SCHOOLオンライン】

D-SCHOOLは全国に120校以上を展開するプログラミング教室のオンラインコースです。

サイトにログインするだけで全てのカリキュラムを動画で勉強できることが大きな特徴です。

わかりやすく楽しい動画教材なので、保護者の方がずっと横についてサポートしてあげる必要がないのも助かるポイントです。

そしてなんと、Robloxでプログラミングを学習できるのはこのD-SCHOOLが日本初!

D-SCHOOLの現役エンジニアが独自に開発しています。

セッティングなど難しそうと思う方も多いかも知れませんが、WindowsやMacのパソコン1台さえあれば、今日からでもすぐに学習を始められるのも大きな特徴です!

今すぐ14日間無料体験をする!

動画教材以外のサポートも充実!

D-SCHOOLオンラインは動画教材以外にもたくさんのサポートがあります。ココではサポート内容の一部を紹介します!

①質問し放題

メールやチャット、LIVE授業でのリアルタイム質問など、直接質問できるポイントがたくさんあります。

保護者の方がプログラミングに詳しくなくても、スクールに直接質問出来るサービスがあるのは安心ですね。

②LIVE配信授業・学習応援タイム

月に複数回以上、オンラインでLIVE授業を受けたり先生に直接質問が出来る時間があります。作った作品を見てもらったり、オンラインで共に学んでいる仲間が作った作品を見たりなど。

オンライン教材でありながらも、「繋がり」が充実していることも大きな特徴です。

③毎年コンテストを開催!

毎年夏休みにオンラインでプログラミングコンテストが開催されています!コンテストに向けて日頃の学習の成果を発揮して、入賞を目指しましょう!豪華景品も多数用意されています。

毎年、お題を考えるのに悩む夏休みの自由研究や課題にも使えますよ。

料金やカリキュラムのボリュームは?

気になる料金はどちらのコースも月額3,980円(税込)!

また年額払いをすると月額2,985円(税込)で、なんと3,000円以下で受講ができます!

目安の学習ボリュームは、約1年間と長く楽しく学習できる設計になっています。

また、なんと登録から14日間は無料で体験ができちゃいます!

子どものプログラミング学習に少しでも興味がある方は、これを機にまずは無料で体験してみてはいかがでしょうか?

今すぐ14日間無料体験をする!

まとめ

Robloxでのプログラミング学習についてご紹介してきました。
プログラミングだけでなく英語力やビジネス力、デザイン力など、将来必要となってくる力がたくさんつくことがわかりました。

今後、日本でも必修科目となるプログラミング。
D-SCHOOLオンラインで楽しみながら色んな力をつけていってくださいね。