トピックス

Topics お姉さん

子どもがプログラミングの習い事に通うメリットは?通う前の注意点も解説



はじめに

こんにちは!デジタネ(旧D-SCHOOLオンライン)です。

「プログラミングの習い事って実際どうなの?」
「プログラミング教室に通うメリットって何?」

今回、こういった疑問をお持ちの保護者さんに向けて、本記事では以下についてご紹介します。

  • プログラミングで習い事を学ぶメリット
  • プログラミング教室の適性年齢と費用相場
  • プログラミング教室に通う前に知っておきたいこと

プログラミング教室に通うメリットやデメリットを把握し、子どもにとって良い学習の場になるかどうかを的確に判断しましょう。

 

プログラミングを習い事で学ぶ3つのメリット

①プログラミングで習得できるスキルが多い

プログラミングを習うことで下記のようなスキルが身に付きます。

  • 想像力
  • 問題解決力
  • プログラミング的思考

プログラミング的思考力とは、物ごとを正しく順序立てて考える能力で「論理的思考力」とも呼びます。
コンピューターが正しく作動するためのプログラムを組み立てる過程で身に付けることが可能です。
また、プログラミングは、プログラムの構成を少しでも間違えるとエラーを起こします。このエラーを解決する際に身に付くのが問題解決能力です。
プログラミング的思考力と問題解決能力は将来、仕事をしていく中で必ずといってよいほど必要になる能力といえます。
したがって、プログラミングの習い事に通うことで、将来に役立つ「プログラミング言語の知識」「社会で必要なスキル」などを身に付けることができるのです。

②学校の授業・大学入試で役立つ

2020年に小学校でプログラミング学習が必修化されて以降、プログラミングの習い事に注目が集まるようになりました。実際、プログラミング学習は、中学校・高校でも順次必修化が進んでいます。
さらに、2025年度大学入試でも「情報科目」の中でプログラミングに関する問題が出題されるようになります。
つまり、プログラミングの習い事に通っておくことで、小学校から高校にかけての成績に好影響を与えることはもちろん、将来的には大学入試も有利に進められるようになります。

③将来の仕事の選択肢が増える

プログラミングの習い事に通うことで、将来の選択肢を増やすことにもつながります。
なぜなら、プログラミングの知識をダイレクトに活かせるIT業界はもちろん、昨今では「サービス業界」「建設業界」などでもIT人材の需要が高まっているためです。
加えて、先ほど紹介した「プログラミング的思考力」「問題解決力」といったスキルは「ポータブルスキル」とも呼ばれ、どの業界でも必要とされています。
また、「タイピングスキル」「パソコンに関する専門知識」などを習得することで、仕事をスムーズに進められるようにもなるでしょう。
このように、プログラミングではたくさんのことが学べるため、「将来のためにスキルを身に着けたい」ということであれば、プログラミングの習い事が最も効率的であるといえます。

 

プログラミング教育は何歳から習い事に通うべき?

プログラミング教室の受講は、基本的に小学3年生~高学年(8歳~)を推奨しているケースが多いです。ただ厳密にいうと、コースによって年齢の適性は異なります。
また、プログラミング言語を用いてサイトを制作するコースは専門性が高いため、小学校高学年からの受講を推奨するケースが多いです。
当然ながら早い時期からプログラミングに触れることで、身に付けられるスキルや知識の幅が広がるため、子どもが興味を持てば何歳から受講しても問題ありません。
ただ、重要なのは子どもに合ったコースを選択することですから、まずは無料体験コースを受講するなどして、子どもに合ったコースを選択することが大切です。

【💡こちらの記事もおすすめ!】
プログラミングは何歳から学ばせるべき?年齢別おすすめ学習方法もご紹介 – D-SCHOOLオンライン

 

プログラミング教室の費用相場は?

プログラミング教室の一般的な費用相場は下記の通りです。

入会金:0~1万円
月謝料:5,000~2万円
教材費:0~5,000円

 

入会金や教材費は、プログラミング教室によって無償で提供していたり、そもそも必要がなかったりする場合があります。
また同じプログラミング教室であってもコースによって料金が大きく異なるケースもあるでしょう。

入会金や月謝は、プログラミング教室が実施しているキャンペーンにより無料になることもあるため、気になる教室がある場合は一度お問い合わせしてみるとよいでしょう。

 

プログラミング教室に通う前に知っておくべき3つのこと

①子供向けプログラミング教室は主に3つの種類がある

子ども向けプログラミング教室には、下記の通り主に3つの種類があります。

1.プログラミング教室

プログラミング教室は、最も一般的なPCやタブレットなど画面上でプログラミングを行うプログラミング教室になります。
使用される教材は、初心者向けの「ビジュアルプログラミング言語」や、上級者向けの「テキストプログラミング言語」などがあります。
子ども向けプログラミング教室では、「ビジュアルプログラミング言語」を教材として取り入れている教室が多いので、初めての学習でも問題なくプログラミング学習をスタートすることが可能です。

2.ロボット教室
ロボットコースでは、大会出場に向けて、プログラミングでロボット制作をする教室が多いです。
ロボット制作は、大会出場という目標があるため、子どものモチベーションが保たれやすいのですが、入会費が高い傾向にあります。

3.パソコン教室
パソコン教室では、他コースよりリーズナブルなことが多く「ネットリテラシー」「タイピング」など、パソコンの基礎を学ぶことに向いています。

このように、プログラミング教室にはさまざまな種類があるため、子どもに合ったコースを選択することが大切です。
「基礎的なプログラミングを楽しみながら学んでほしい」という場合は、楽しみながら学習することを前提に作られた「スクラッチ」「マイクラ」を使うビジュアルプログラミング言語コースがおすすめです。

②オンラインと対面授業はどちらを選ぶべきか

オンライン授業と対面授業のどちらが良いかは、家庭の状況や子どもの性格によって異なります。それぞれでどういった場合に向いているのかを見てみましょう。
オンライン教室に向いている子ども(ご家庭)の特徴は下記の通りです。

  • プログラミング教室が家の近くにない
  • 送迎する時間と体力を確保できない
  • すでに習い事をしていて教室に通う時間がない
  • 人が多いと子どもが気後れしてしまうことがある

一方の対面教室に向いている子ども(ご家庭)は下記の通りです。

  • 子どもの積極性を伸ばしてあげたい
  • 子どもに学校以外の居場所を作ってあげたい
  • 友達を作って切磋琢磨しながらスキルを伸ばしてほしい

このように、オンライン教室、対面教室には向き不向きがあります。
子どもに合っているかどうかも大切ですが、通い始めた後のことも考えて「保護者が送迎などで大きな負担にならないか」という点も考慮して検討しましょう。

③無料体験を一度受けてみる

プログラミング教室を受講する前に、必ず一度は無料体験を受けておきましょう。通い始めた後に「イメージと違った…」となると時間やお金が無駄になってしまうためです。
プログラミング教室は多くて迷ってしまうこともありますので、まずはプログラミング授業の雰囲気を掴むために無料体験を受講してみるとよいでしょう。
デジタネ(旧D-SCHOOLオンライン)でも、プログラミングの基礎を楽しみながら学習したい子どもにおすすめな「マイクラッチ」や「Scratch(スクラッチ)」などのコースを30日間無料で体験するこができます。
メールアドレスとパスワードのみで無料登録が可能となっていますので、気になる人はぜひ下記の「30日間無料体験実施中ボタン」から登録してみてください。

 

さいごに

本記事では「プログラミングを習い事で学ぶメリット」「プログラミング教室の費用相場」などを紹介しました。
プログラミング教室では、プログラミング基礎を楽しく学ぶことができるため、子どもが将来的に必要になるスキルを要領よく習得することが可能です。
また、オンライン教室であれば子どもを送迎する必要がないため、保護者の負担も最小限に抑えられます。
「プログラミングをオンライン教室で学んでみたい」という人は、いきなり入会せず、まずは無料体験コースで学習内容や、スクールの雰囲気を確認しておきましょう。

 

小学生からのプログラミングの習い事は「デジタネ(旧D-SCHOOLオンライン)」で!

デジタネ(旧D-SCHOOLオンライン)は、全国に170校以上(2022年12月現在)を展開するプログラミング教室のオンラインコースです。
定額で100以上の学習コンテンツを好きなときに好きなだけ学習できることが大きな特徴で、マインクラフトだけでなく、ScratchやRoblox、ITリテラシーなどの幅広いコンテンツを楽しく学んでいただけます。
教材はわかりやすく楽しい動画なので、保護者の方がずっと横についてサポートしてあげる必要がないのも助かるポイントです。
また、デジタネオリジナルのプログラミング教材『マイクラッチ』は、デジタネの現役エンジニアが独自に開発しています。
もともと小中学生向けに特化したプログラミングスクールのため、他のマイクラ教材と比べて、初めてプログラミング学習をするお子さまにも分かりやすく作られています。
お子さまのプログラミング学習に少しでも興味がある方は、まずは無料で体験してみてはいかがでしょうか。

【期間限定キャンペーン】
さらに!期間限定でマインクラッチコースの受講に必要な「マインクラフト Java版」の購入代金相当の3,960円が実質無料になるキャンペーンを実施中です。
ぜひ下記のボタンから30日間無料体験をスタートしてみてください!
※「マインクラフト Java版」の購入代金相当の3,960円が実質無料になるキャンペーンは有料会員契約3か月後に適用になります。

この記事を書いた人
D-SCHOOL 編集部

「ライフスタイルとしての学び」を提供するEdTech Companyとして、最新テクノロジーを活かしたデジタル教育を提供。
マインクラフトやRobloxといった子どもに大人気のゲームを活用したプログラミング教材を提供する「D-SCHOOL」を運営。また、小学校・中学校・高等学校向けにプログラミングやクリエイティブ授業を提供。

カムバックキャンペーン開催中 カムバックキャンペーン開催中
ご登録はコチラから!公式LINEの友だち登録限定!デジタネ公式LINEにご登録いただけると、今ならおトクな情報をお送りしています!公式LINEの友だち登録限定!デジタネ公式LINEにご登録いただけると、今ならおトクな情報をお送りしています!