トピックス

Topics お姉さん

スクラッチでプログラミングは学べる?子どもが利用する3つのメリット



はじめに

こんにちは!

小学生・中学生向けのプログラミングオンラインスクール「D−SCHOOLオンライン」です。

現在小学生のプログラミング教育が注目されている中、プログラミング学習を検討する際、

「Scratch(スクラッチ)」というプログラミング言語教材について気になった方は多いのではないでしょうか。

そこで今回、

「スクラッチって何?」

「プログラミングを学べるって本当?」

こういった疑問をお持ちの人に向けて本記事では下記を紹介します。

・Scratch(スクラッチ)について

・Scratch(スクラッチ)でできる主な3つの動作

・子どもがScratch(スクラッチ)で学習する3つのメリット

子どもにおすすめするかどうか迷っている人は、本記事を読んでスクラッチの理解を深めておきましょう。以下にて詳しく解説していきます!

 

スクラッチ(Scratch)とは?

スクラッチとは、アメリカのマサチューセッツ工科大学のメディアラボが制作したプログラミング学習用ソフトです。

小学生でも簡単に操作できることから、プログラミングが必修化した際に大きな注目を集めました。

スクラッチでは、ソフトを通じて「ゲーム」「アニメーション」などを自由に作成できます。

加えて、自身が作成したゲームやアニメを全世界に公開したり、他ユーザーのゲームで遊んだりすることも可能です。

始め方も簡単で、ブラウザ版の場合は公式サイト上部にある「作る」をクリックするだけ。ダウンロード版の場合は、こちらから無料でダウンロードできます。

【💡こちらの記事もおすすめ!】

Scratch(スクラッチ)とは?小学生・中学生の子どものプログラミング学習に!

 

Scratch(スクラッチ)でプログラミング言語は学べる?

スクラッチでプログラミング学習を学ぶことは可能です。

ただ、スクラッチはコードを打ち込む「テキストプログラミング」ではなく、

プログラミングの概念を用いて作られた「ビジュアルプログラミング言語」を使用するため、

「JavaScript」「Ruby」といった具体的なプログラミング言語を学ぶことはできません。

そのため、スクラッチで学べるのは「プログラミングの概念」「プログラミング的思考」といった、プログラミングの土台になるスキルです。

いきなりプログラミング言語を学ぶと挫折することが多いですが、しっかりと土台作りができていれば、スムーズに言語を習得できるようになります!

 

Scratch(スクラッチ)の編集画面

実際のスクラッチの編集画面を見てみましょう。

Scratch(スクラッチ操作画面)

上記画像の編集画面には「スペースが押された時にニャーと鳴きながら10歩動かす」というプログラムを作っています。

画像でも分かる通り、上記のプログラムはプログラミングでよく見る複雑に入り組んだ英数字ではなく、

日本語の分かりやすいブロックで構築されています。これこそがビジュアルプログラミング言語であり、小学生でも手を出しやすい理由の一つです。

ブロックは複数あるため、子どもが考え得る動作や音などを自由に実現できます。そのため、プログラミング的思考力に加えて、想像力や論理的思考力なども身に付につくでしょう!

 

子どもがScratch(スクラッチ)で学習する3つのメリット

①必修にもなったプログラミングを楽しく学べる

スクラッチを活用することで、小学校で必修化されたプログラミングを楽しく学べます!

具体的には「プログラミングとは?」という基礎概念から、プログラミングの仕方に至るまで、基本的なプログラム方法を学ぶことが可能です。

スクラッチでのプログラミングは、基本的に上から下にブロックをつなげて構築していきます。

その中で「もし~なら」「~を繰り返す」といったif文をモチーフにしたブロックを利用するため、

実際のプログラミング言語と同じ思考法が自然と身に付きます。

 

②プログラミング的思考と問題解決能力が身に付く

スクラッチを用いた学習により、プログラミング的思考と問題解決能力が身に付きます。

なぜなら、スクラッチは実際のテキストプログラミングを模して作られたソフトであるためです。

また、一見簡単そうに見えるブロックの構築ですが、ブロックの組み方を間違えたり、条件の妨げになるブロックを組んだりしてしまうと上手く動作しなくなります。

こういった場合に「どうすれば動作するか」を考えて試行錯誤を繰り返すことで、問題解決能力を身に付けることができるのです。

身に付けた問題解決能力は、勉強方法の改善や将来の仕事など、さまざまな場面で役立てることができます!

 

③無料で利用できる

スクラッチを設計・開発している「Scratch財団」は、

「創造的な教育と学習、自己表現と協調、そしてコンピュータ利用における公平性を促進する」という考えのもと、全世界に向けて無料で公開しています。

目的はあくまで子どものための学習支援であるため、イベントの収益や寄付金によって運営されているのです。

よって、スクラッチは発表された2013年から完全無料で利用できるようになっています。

最初は、開発環境のインストールが必要でしたが、現在ではブラウザで利用できることに加え、スマートフォンやタブレットでも利用が可能です。

 

スクラッチでできる3つの主な作業

①他の人が作った作品で遊ぶ・見る

スクラッチでは、他の人が作った作品で遊んだり、見て楽しんだりすることが可能です。

Scratch(スクラッチ)作品集

このように、スクラッチ上にはたくさんのゲームやアニメが公開されています。

子どもでもできる簡単なゲームがたくさんあるため、ちょっとした暇つぶしにも最適です!

また、気に入ったゲームを見つけることで「このゲームを作ってみたい」という方向にシフトする可能性もあります。

作成途中のゲームの着想につながることもあるでしょう。

なお、スクラッチ上には、ゲームやアニメに加えて「アート」「音楽」「物語」などの作品も公開されています。

 

②自分で作品を作る

先ほども少し触れましたが、スクラッチではアニメやゲームなどが作成できます。

作成できるモノのジャンルは複数あるため、子どもが興味を持つものが見つかりやすいのもスクラッチの特徴です。

ゲーム作りを学んでゲームクリエイターになる、アニメーション作りを学んで作家になるなど、将来なりたい仕事像が浮かび上がってくることもあるでしょう。

 

③他の人が作った作品を改造する

スクラッチでは、公開された作品を見て楽しむだけでなく、プログラム内容を見て改造(リミックス)することも可能です。

改造の方法は、気になった作品のページ上部にある「中を見る」をクリックして編集するだけ。「中を見る」をクリックすると以下のような編集画面が表示されます。

Scratch(スクラッチ)リミックス場面

すでに他ユーザーによって完成されたゲームの編集画面が表示され、自分の好きなように改造することが可能です。

自分でゲームを操作しながら改造していくことで、問題解決能力も身に付くでしょう。

ただ、ゲームの改造は無料のユーザー登録をする必要があるため注意してください。

 

まとめ

本記事では「スクラッチで学べること」「子どもがスクラッチを利用する3つのメリット」などを紹介しました。

スクラッチを利用することで「プログラミングの基礎知識」「プログラミング的思考」などを身に付けられます。将来やりたい仕事や夢につながることもあります。

また、無料でゲームやアニメなども作品も楽しめるので、気になる人はぜひ子どもにおすすめしてみてください!

 

Scratch(スクラッチ)でプログラミングを学ぶなら「D-SCHOOLオンライン」!

D-SCHOOLオンラインは、小学生・中学生の子ども向けのプログラミングスクールで、自宅で受講することが可能なため、全国どこでも(世界中でも🌏!)受講することができます。

学校のプログラミング教育現場でも活躍している講師陣(現役エンジニアたち)が力を入れて作った教材で学ぶことができるので、「楽しく本質的に学べる」という質の高い最新の教材で学びたい子どもたちにはぴったりです。
お近くにいいプログラミング教室が無かったり、習い事の送り迎えの時間の確保が難しかったり…という場合にもおすすめです。

D-SCHOOLオンラインの「Scratchコース」では、Scratch(スクラッチ)で学ぶために何をすればいいのか、を丁寧に解説した動画教材をみることができるため、

自分のペースでScratch(スクラッチ)でのプログラミングを学んでいくことができます。

その他にも、子どもたちに大人気のマインクラフトでプログラミングを学ぶ「マイクラッチコース」や、インターネットリテラシーを学ぶ「ネットの世界を理解しようコース」などを含めて様々なコースを受講することができます。

現在(2022年10月)なんと計12コースもあり、小学校低学年〜中学生・高校生まで様々なレベルに対応しています。
さらには、月額3,980円〜すべてのコースが自由に受け放題です。

(子どもたちの日々変わる興味や好奇心に答えるべく、かなりがんばって受け放題サービスにしています…💪)

コースの種類は下記のようなものがあり、各コース初級・中級・上級などのようにレベルが分かれているものもあります。

D-SCHOOLコース一覧

【期間限定キャンペーン】
ちなみに今なら30日間の無料体験+「マイクラ実質無料キャンペーン」を実施中です!
とりあえず無料体験…という方も歓迎していますので、ぜひこの機会にご利用ください。

この記事を書いた人
D-SCHOOL 編集部

「ライフスタイルとしての学び」を提供するEdTech Companyとして、最新テクノロジーを活かしたデジタル教育を提供。
マインクラフトやRobloxといった子どもに大人気のゲームを活用したプログラミング教材を提供する「D-SCHOOL」を運営。また、小学校・中学校・高等学校向けにプログラミングやクリエイティブ授業を提供。

カムバックキャンペーン開催中 カムバックキャンペーン開催中
ご登録はコチラから!公式LINEの友だち登録限定!D-SCHOOL公式LINEにご登録いただけると、今ならおトクな情報をお送りしています!公式LINEの友だち登録限定!D-SCHOOL公式LINEにご登録いただけると、今ならおトクな情報をお送りしています!