春の教室レポート♪

春の教室レポート♪

みなさんこんにちは!
D-SCHOOLです!

新学期ということで生徒たちも進級・進学して、フレッシュな雰囲気の中でスクールを開講しています。

同時に、この春からスクールに通い始めた生徒も合流して、スクールはさらににぎやかになってきました!

 

今回はそんなスクールの様子をご紹介していきます。

ゲーム制作コースは、現在通常コースと上級コースに分かれて進行中です。

通常コースの生徒の最近の作品は、じゃんけんのプログラムや、もぐらたたきのプログラムを作成しています。

テキストの通りの作品ができあがるのではなく、子どもたち自らプログラムをカスタマイズしてくれます。

上級コースでは、モンスター同士を戦わせる戦略型ゲームをJavaScriptという言語を使って開発し、プログラミングコンテストに応募をしました。

上級コースのメンバーの場合、家でプログラミングを進めてきて、スクールでアドバイスをもらってさらに進めていくというような進め方をしています。

子どもたちのこれからが本当に楽しみです!

 

ロボットプログラミングコースの子どもたちも、それぞれの進度に合わせた課題にチャレンジしています。

彼が挑戦しているのは、紙飛行機飛ばしロボ。

実はこのロボット、手前のレバーを360度回すことができて、ここで先端の角度を調整し、ボタンを押すことで発射することができます。

「加速度センサー」で位置を把握して、そのセンサーの値によってロボットを動かすというプログラムを組み込んでいます。

ロボットプログラミングは、特にパーツの組み合わせなどによってうまくいかないことが多く、それをどう乗り越えていくかという部分で、問題発見・解決のプロセスを経験できていると感じます。

 

マインクラフトを使ってプログラミングを学んでいるマイクラッチコースの子どもたちは、現在「くりかえしブロックを置く」というテクニックを学習し、それを使ったプログラムを作成しています。

くりかえしブロックを置くためには「変数」というものを使いこなす必要があり、大人でも少し苦戦してしまうような考え方になっています。

ただ、マインクラフトを使ったコースなので、わかりやすく楽しいので、子どもたちは夢中になってプログラミングに取り組んでくれています。

 

この春から仲間入りした子どもたちも一緒に、プログラミングを楽しく学んでいただいております♪

進度はそれぞれの子どもたちごとに異なりますので、いつ入会していただいても問題はございません。

まずはぜひ、無料体験会へお越しくださいませ!

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です