Facebook  考えるだけで文字入力ができる技術を開発中!

Facebook 考えるだけで文字入力ができる技術を開発中!

みなさんこんには、D-SCHOOLです!本日は、SF映画にでてきそうな面白い記事を見つけたのでご紹介したいと思います。
2017年4月19日、フェイスブックが毎年開催している開発者向け会議 「F8」 で、頭で考えたことを直接文章にする技術を開発していると発表がありました!

F8 2017: AI, Building 8 and More Technology Updates From Day Two | Facebook Newsroom

4月に立ち上げたハードウエア開発部門「Building 8」の開発担当Regina Dugan氏は、「脳で入力」するコミュニケーションシステムの開発について説明し、頭の中で考えていることを1分当たり100ワードの速度で入力することを目指していると発表しました。これは、現在スマートフォンでテキスト入力するスピードの約5倍の速さになります。

regina-dugan-f8-2017-2

こちらのシステムは頭の中で考えたことのすべて読み取るというわけではなく、たくさんの写真を撮り、その中からシェアするものを数枚選ぶように、頭の中にあるさまざまな考えから発言すると決定して会話中枢に送られた言葉を解読するようです。現在は脳内にチップを埋め込むような外科手術を必要とせず、頭部の外側に量産可能なウエアラブルセンサーを装着する方法での実現を目指しています。

SF映画の場合ですと頭にプラグのようなものをつないだり、チップを埋め込んでやり取りができるといったシーンが多かったような気がしますが、現状はそういったことは必要ないようです。もしこの技術が完成したら、仕事でのメール作成時間の短縮、医療現場や介護での筆談によるコミュニケーションの代替としてスムーズなコミュニケーションが期待できそうです!

 

サマーバナー

 

デジタルサマーキャンプ2017の申し込みも随時受付中です!下記より詳細をご覧いただけます。

サマーキャンプ2017特設ページ

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です