無料体験会
参加
ライセンス
提携
デジタルサマーキャンプ

BLOG

世界の未来は「SDGs」でわかる!?

皆さま、突然ですが、SDGsって聞いたことありますか?

SDGsは、Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の頭文字と最後のsを付けたもので、エスディージーズと読みます。

国際社会が抱える課題を解決するために、すべての国連加盟国が一致して採択した指標のことで、17の大きな目標(ゴール)とそれを達成するための、169の具体的なターゲットで構成されています。

D-SCHOOLの本部がある静岡市では、市民の生活の質向上と世界水準の都市を目指すためにSDGsを大きく推進されています!

なんと、世界に向けて情報発信を行う国連の”ハブ都市”にアジアで初めて選定されたのです!
http://www.city.shizuoka.jp/750_000106.html

あまり馴染みのない言葉かもしれませんが、世界での認知度は51.6%、ASEAN諸国に限っては認知度70%を超えている国も多く、日本の認知度は14.8%と非常に低い数字となっています。(2018年 SDGsに関する生活者調査より )

世界の大きな道標としては、ここで掲げられた目標を解決するために向かっていくため、自ずと少し先の未来の方向性が見えてきます。

デジタルや教育という観点で言いますと、特に、「4 質の高い教育をみんなに」や「9 産業と技術革新の基盤をつくろう」が当てはまってくるかと思います。

もちろん、国や地域で多少の差はありますが、質の高い教育を受けた人材が多ければ多いほど、新しい技術やサービスが生まれ、産業や街も発展していきます。

その点、デジタル分野の教育というのは、これからの時代にとって大変大きな価値を生むことは間違いありませんので、SDGsの目標達成に少しでも貢献できるよう、D-SCHOOLも楽しい学びをご提供できればと思っております!

  • SHARE