無料体験会
参加
ライセンス
提携
デジタルキャンプ

BLOG

デジタルサマーキャンプ2018レポート!

皆さんこんにちは、D-SCHOOLです!

7月末から県内4カ所で実施した「デジタルサマーキャンプ2018」が終了しました!

40名弱の子どもたちが参加して、それぞれ自分のオリジナルのプログラムを作成し発表してくれました♪

今回はそんなデジタルサマーキャンプの様子をレポートします!

まずはカンタンに自己紹介とアイスブレイクをしてサマーキャンプがはじまります!

スタート後は、テキストをベースに、時々解説動画を見ながらプログラムを作っていきます。

 

 

すぐに時間が経ってしまい、「10分休憩時間ね~」とアナウンスしても、みんなすぐに席に戻って続きを始めて、みんなやる気満々!

 

 

チューター(アシスタントの先生)のアドバイスも受けながら、座標やループの考え方を学んでいき、プログラミングの技術を身につけていきます。

 

 

あっという間に3時間が経ってしまい、1日目は終了!

2日目の最後は発表の時間を取っているので、発表に向けてオリジナルのプログラムを作っていきます。

 

 

チューターの助けを借りながら、テキストに書いてあるプログラム例をカスタマイズして、オリジナルのプログラムに仕上げていきます。

 

 

「ここにブロックを置くにはどうすればいい?」「こんなトラップを作りたいんだけど…」という前のめりな質問がたくさん出てきて、チューター陣も思わず嬉しくなってとことん相談に乗ってやり方を一緒に考えます。

 

 

そして2日目も残り1時間を切ると、いよいよ発表準備に入ります。

 

 

大きめのディスプレイに画面を繋いで発表の準備…!

 

そして、手元で操作しながら自分の作品を発表!
それぞれプログラミングを使ったゲームを作ってくれたので、発表のたびに「このプログラムやってみたい人!」とチャレンジャーを募りました。

 

 

それぞれの発表が終わると、お楽しみのプレイタイム♪
他の人が作ったプログラムを自由にやらせてもらいます!

 

 

中にはとっても難しいプログラムもあって、なかなかクリアする人が出てこないプログラムや…

 

 

一画面に入りきらないような壮大なプログラムも…!

 

どの会場も大盛り上がりで2日間が終了しました!

 

さらにこれで終わりではなく、今回は全国のデジタルサマーキャンプ開催校でコンテストを開催します!

家でもプログラミングの続きをやって提出をしてもらうので、すごい作品が提出されるのを楽しみにしているところです♪

 

デジタルサマーキャンプ2018レポート、いかがでしたでしょうか?

来年の夏もお楽しみに!

  • SHARE